<   2010年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

情報の判断力

どう考えていいのか?

テレビのバラエティ番組

(1)よく当たる占い師だという人を紹介していた。
「本当によく当たるんですよ。」「だからたくさんの人が占ってもらいに来るんですよ。」
と紹介していた。

本当によく当たるということを信じて占ってもらう目的がわからない。
良く当たるということは、(仮に信じるとすれば)占ってもらうことが必ず起こるわけですよね。
例えば、明日あなたの目の前に素敵な男性が現れますよ、と言われたら、
それが当たるわけですよね。
そうすると、前日から明日起こることがわかっているわけですよね。
前日に翌日起こることを聞いていて、何か役に立つのかなと不思議に思うんですよ。
良く当たると信じられている占い師が言っていることだから、
どんなことになろうと、当たるわけですから。。。

(2)心霊スポットと言われているところで、霊感が強いという人が、
突然、「ほら、鐘の音が聞こえるよ~。」「ほら、あそこに○○が見えるよ~」って
騒ぎますが、本当に聞こえたり、見えたりすることを、いちいち言うのかな~。
本当に聞こえるなら、本当に見えるのなら、何も言わないはずだと思うんですが。
[PR]

by uchinan_e | 2010-12-06 23:06 | + literacy