<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

magic 2

street magicのパロディです。
上手く出来ています。
最後まで笑えます。

[PR]

by uchinan_e | 2010-01-31 19:19 | + wonder  

magic 1

笑えるマジックです。
かなり以前に見つけたものです。

[PR]

by uchinan_e | 2010-01-29 21:41 | + wonder  

A Net which can be folded to two distinct boxes

1枚の展開図から、2種類の直方体を作ることが出来ます。
その様子を動画で撮影してみました。

関連情報は、以下を参考にしてみてください。
「複数の箱を作ることができる展開図」
英語版
日本語版
上原隆平さん

[PR]

by uchinan_e | 2010-01-26 12:41 | + craft  

Free Hugs Campaign

Free Hugs

[PR]

by uchinan_e | 2010-01-22 23:42 | + culture  

Dance Trooper

dance

[PR]

by uchinan_e | 2010-01-20 00:15 | + dance  

English verb 2

Don't ( ) any part of it.
前回の問い

答え
[PR]

by uchinan_e | 2010-01-12 22:52 | + language  

English verb

先日、飛行機の中での「トイレットペーパー・レース」の様子をアップしました。トイレットペーパーをロールからのばしながら後ろへ手渡すレースです。ルールは、途中で、トイレットペーパーを切ったり破いたりしてはいけません。というものでしたが、「トイレットペーパーを切ったり破いたりしてはいけません。」という表現を英語一語(動詞)でなんて言っていたかわかりますか。

Don't ( ) any part of it.


[PR]

by uchinan_e | 2010-01-10 20:17 | + language  

My Bag Campaign 2

質問:「マイ・バッグ」「マイ・箸」などにぴったりくる訳語ってありますでしょうか?

この句だけを英語にするのは、ちょっと難しいかな。
片仮名の「マイ」には、Hyaruさんが言われるように「各々個人の所有でかつその人が使うための」というような意味、簡単に言えば「自分の」というニュアンスがありますよね。やはり、文脈で「自分の」は適当な表現に変えなくちゃいけないかなと思います。

Susan went back to her village with her head high with three yes.
スーザンは、堂々と(自分の)村へ帰った。

When I close my eyes, I can see my happy days.
中学生くらいが訳する、「私は私の目を閉じると、私は、私の幸せだったころを思い出す。」という具合に、代名詞を、そのまま訳し出すかもしれませんね。習いたてだから仕方ないでしょうね。
 少し理解してくると、「私は自分の目を閉じると、自分の幸せだったころを思います。」と、いちいち代名詞をそのまま訳し出さなくてもいいことに気づくでしょう。
 さらに、日本語らしくするならば、「私は目を閉じると、」と表現するでしょうね。閉じるのは、自分の目だということも、わかるから。逆に言えば、英語では、いちいち代名詞を話者との関係から表現するということですね。

He walked with his dog.
彼は彼の犬を連れて散歩した。
彼は自分の犬を連れて散歩した。

英語では、やはり「自分の」という表現は、「誰の」なのかということを明示する必要があるかと思います。どうしても、「誰の」でもなく一般論として表現するならば、説明文などに使われる表現、つまり主語をyou (we, they)にする方法を用いて、「自分の」=your (our, their)にすることも考えられます。

英語でこのような表現があります。
B.Y.O. = Bring your own. = 酒類等持ち込み可 = 酒類等ご持参のこと
B.Y.O.B = Bring your own bottle. =酒各自持参のこと、ボトル持参{じさん}、飲み物持ち込みパーティ
レストラン等に掲示されていたりします。

従って、「マイバッグをご持参ください。」というキャンペーンを行うなら、お店に
Please bring your own bag.
とでも、表記されるでしょうか。
まさにB.Y.O.B.ってことになりますかね。
これを見て、お酒を持ち込む人も出てくるかも(^v^)

(追加)
辞書の説明書きのように表記し、one'sを使えばいいですね。
one's own bag
ある意味、Hyaruさんの質問に対する回答は、こちらの表現でいいかもしれませんね。

以前、職場でこんなことがありました。
上司と一緒に出張に出かけることになり、交通手段は、どうするのかという時に、上司は、
「。。。じゃあ、マイカーで行こう。」
「はい、わかりました。」と私は言って手ぶらで駐車場に出てみると、上司は、私の車の前で待っているではありませんか。
私は、上司が「マイカー」と言ったので、ご自分の車のことだと思ったら、どうも単に「自家用車で」と言いたかったようでした。つまり、「あなたのマイカーで」と言いたかったのでしょうね。
すぐに察知した私は、「あっ、忘れ物をしました。」と言って、自分の(私の)カーキーを取りに戻りました。

「マイホームを建てられたんですね。」という表現も注意しないといけないですね。
[PR]

by uchinan_e | 2010-01-08 23:21 | + language  

Flight Attendant

最初に見つけたのはこれ。

この人が特別なのかな~と思ったら。。。

Southwestはみんな、こうなのかな~って思うよね。
(こちらの会社は、どうやらユーモアを取り入れる営業方針らしい。
テレビ番組で紹介されたようです。)

ここまでくれば、もう修学旅行気分!?

私の経験では、ユーモアある?機内放送は、「トイレの中でタバコを吸わないでください。守っていただけなければ、その場で降りていただきます。」というのがありました。
[PR]

by uchinan_e | 2010-01-07 22:36 | + culture