<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

Plussy

知らなかった。。。
プラッシーが限定販売されているのを。

今日、総合病院へ行ったら、売店の前に、ポスターが貼ってあった。レトロな子どもの写真に、「期間限定の50周年記念 プラッシー PET が登場!」と書かれていました。

http://www.house-wf.co.jp/release/0805_pra.htm
[PR]

by uchinan_e | 2008-07-23 20:38 | + information  

FineMolds

昨日、ホリデーにっぽん「プラモデルロマン」を見ました。
正直、FineMoldsという会社を知りませんでした。
Star Warsミレニアム・ファルコンのプラモデルを作っていたとは、知らなかった。恥ずかしい。
ちょっと高価ですが、手に入れたくなりました。
[PR]

by uchinan_e | 2008-07-22 20:58 | + craft  

shelf arrangement

壁面書棚に、少しずつ収納しています。忙しいので、就寝前の数十分だけ、作業しています。
昨日、収納用品を100円ショップで、買ってきました。適当に選んだんですが、収納書棚にぴったりでした。

まず、奥行がぴったり。書棚に合わせたかのような商品でした。
b0024435_1337463.jpg


横並びに3つは入らないだろうと、見積もりをしていましたが、何気なく入れてみたら、なんとぴったり3つ入ってしまいました。これまた、書棚専用の収納用品であるかなようにぴったり。
b0024435_13372633.jpg


ただし、幅広サイズの収納用品では、2つ並べると、多少隙間ができます。
b0024435_13375529.jpg


また、底には、突起状のポチが出ているので、奥まで入れると、奥の隙間部分に突起部が落ちてストッパー代りになります。
b0024435_13382135.jpg

[PR]

by uchinan_e | 2008-07-20 13:35 | + episode  

delivered 4

最初の写真で、電源コードが見えてました。
b0024435_21361179.jpgあれは、何のためのコードかというと、壁についているコンセントを壁面書棚で覆ってしまった場合に、書棚の前部にとりつけてあるコンセントで利用できるようにするためのものでした。

b0024435_21354787.jpgまた、隙間なく書棚が壁面にぴったりとくっついている仕組みは、こんなところに切り込みがあるからです。うまくできています。
[PR]

by uchinan_e | 2008-07-10 21:41 | + episode  

delivered 3

前回の問題の穴は、確かに、裏から電源コードを入れるための穴です。
でも、一番下の横一列のボックスにしか役立ちませんね。
実は、ボックスの棚は、奥までいっぱいの長さはないのです。途中で切れて短くなっています。
(上の矢印の方は、途中にある固定の棚です。下の矢印の方が、ダボで留める棚です。)
b0024435_1951148.jpg

そのため、奥側にコードを通すことができるので、上まで電源コードをあげることができるようになっています。ところどころに、照明ライトや電気を使ったオブジェを飾ることができるようになっています。
[PR]

by uchinan_e | 2008-07-09 19:05 | + episode  

delivered 2

皆さんのご想像通り、壁面書棚です。
b0024435_22494799.jpg

約30分で、棚を設置。
b0024435_2250468.jpg

では、第2問です。
奥の丸い穴は、何でしょうか。
b0024435_22503436.jpg

[PR]

by uchinan_e | 2008-07-08 22:50 | + episode  

delivered

昨日、やっとのことで配送されたものです。
さて、何でしょう。解答は明日ね。
b0024435_20251835.jpg

[PR]

by uchinan_e | 2008-07-07 20:35 | + episode  

easy button

欲しいな~、って思っていたものが、向こうからやってくると、とってもうれしい。
b0024435_2026221.jpg

[PR]

by uchinan_e | 2008-07-05 20:25 | + toybox  

分析力6

本日、仕事上の発送物があり、職場の近くの郵便局へ行きました。地域密着型の小さな郵便局です。

窓口まで行くと、ちょうど、知り合いの方も、窓口で話をしておられました。

何やら、A4コピー用紙を局長さんに渡し、局長さんはコピー機にかけておられました。

窓口の女性の方は、「怖いわ。気をつけなくちゃ。」と不安がっている。

私は、発送物を、その窓口の方に渡し、処理されるのを待っていました。

その間、何やら、その「怖い」話は進んでいました。

「山口ナンバーが多いね。。。」「以前もあったけど、またこちらに来ている。」「対処方法は、すぐに警察を呼ぶといい。」などの会話が飛び交っていました。

こりゃ、あれだな、「当たり屋」情報だな。

こんな風に、みんな真剣に話をして、どんどんコピーが出回っていくんだな~って客観的に、その様子を見ていました。

ちょっと話を挟みたくなって、「大学の先生も研究していますよ、ただし、都市伝説としてね。」

こちらの方が、当たり屋情報のチラシを集めているので、本当は、コピーが欲しかったのですが。

「当たり屋」情報が、依然として出回っていることにも驚きましたし、また、不安に感じて信じている人もいることにも驚きました。

情報源が少し気になったので、その情報を持ち込んだ知り合いの方に聞いてみました。「どこから得られた情報ですか?

町内会の回覧。」

心の中で、えええええー、町内会で回覧!?誰が回覧したんだろう??自治会長さん??
確かに、もとのコピー用紙を見せてもらったら、一番上部に「回覧」のスタンプが押してありました。ある意味、すごい。(情報源が全く不明なものを町内会で回覧できるということは、驚くべきことです。)

依然として、「振り込め詐欺」がなくならない理由もわかる気がする。
また、振り込め詐欺をなくす努力をしなければならない郵便局の窓口の方が、「当たり屋」情報で不安に感じ、情報リテラシーが足りない状況も、問題なのかもしれない。
[PR]

by uchinan_e | 2008-07-03 18:47 | + literacy