<   2008年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

TV CM 2

昨日の続き。
スバル フォレスターのTVコマーシャル。
サイトで調べたら、秘密基地がある場所がわかりました。
行くには、次の指示に従って行ってみてください。

まずは、次のサイトへ
http://www.subaru.jp/forester/forester/index.html
しばらくすると、画面の右下に
SPECIAL「フォレスター島」
と出てきます。そちらをクリックしてください。
しばらくすると、秘密基地があるフォレスター島が出てきます。
b0024435_21203450.jpg

サンダーバードのテーマ音楽も流れてきます。
車が島の中を駆け回っています。
カーブはドリフト走行しているようです(^^ゞ

あとは、秘密基地を見つけてください。
(TV CMのメイキング映像も見ることが出来ます。こちらもおもしろかったです。)
[PR]

by uchinan_e | 2008-01-31 21:19 | + information  

TV CM

最近、ちょっと気になっているTVコマーシャルがあります。

スバル フォレスターのTVコマーシャルです。
秘密基地滝編は、なかなかかっこうよくて好きです。音楽は、「サンダーバードのテーマ」で、ピッタリきまっています。

で、何が気になっているかというと、オリジナルのサンダーバードでは、
Thunderbirds are go!
で始まるのですが、このフォレスターのコマーシャルでは、
FORESTER A GO!
になっているのです。どういう意味で、このようなタイトルになっているのか、どういう意図があるのか、わかりません。

気になって、スバルのサイトを見るのですが、意味が書かれていません。推測なんですが、単なる語呂合わせなのかなとも思いますが。。。(FORESTER IS GO!だとかっこうわるいから??)

待てよ、語呂合わせにしても、実際のTVコマーシャルでは、誰も「フォレスター ア ゴー」と発してないから、語呂を優先させたわけでもないか。。。見た目だけなら、FORESTER IS GO!でも十分かっこういいようにも見えるが。。。わからなくなった。

本当はどうなんだろう?
♪こちら♪を聞きながら考えてみよう~。
[PR]

by uchinan_e | 2008-01-30 21:34 | + language  

ジャイロバイク2

特に書くネタがないな~。
b0024435_22444971.jpgジャイロバイク作製のために、適当に集めたパーツ類です。工夫して使えるものがあるかもしれませんし、役に立たないかもしれません。
[PR]

by uchinan_e | 2008-01-29 22:44 | + craft  

ジャイロバイク1

b0024435_2118215.jpg以前書いた、「みんなの科学-ジャイロバイク」の製作に向けて少しずつ準備をしています。

昨日の日曜日、市内商店街にある模型店に立ち寄って、ジャイロバイク用の部品を物色していました。とりあえず、工作用のタイヤを購入しておきました。
[PR]

by uchinan_e | 2008-01-28 21:18 | + craft  

オヤジの息子

b0024435_2114049.jpg歩いていた(^_=)
なんだか、商売上手でした。
[PR]

by uchinan_e | 2008-01-27 21:14 | + episode  

オヤジ

b0024435_011371.jpg鬼太郎のお父さんも目撃!
どこにいるかって?

b0024435_012745.jpgここですよ。
[PR]

by uchinan_e | 2008-01-26 23:59 | + episode  

年男2

b0024435_21252525.jpg年男さん、その後は、しゃきっと立っていました。
今年はがんばるぞ~と言わんばかりです。
[PR]

by uchinan_e | 2008-01-25 21:25 | + episode  

年男

b0024435_2212076.jpg今月4日に、年男に会ってきました。
相変わらず、怠けたヤツでした(^^ゞ
[PR]

by uchinan_e | 2008-01-24 22:09 | + episode  

みんなの科学5

「みんなの科学」シリーズは、昨日の4で終わりかなと思っていましたが、
サイト「みんなの科学・たのしい実験室-想い出の広場」にkせいさいされている番組タイトルを見ていると断片的に思い出されるものもあります。多少、思い出したものがありますので、書き加えていきます。

昭和49年3月14日 コードレス・インタホンは、タイトルからはわかりませんでしたが、タイトルの下に書かれた解説を見て思い出しました。

家庭の電源を利用して、部屋同士のインターホンを作るというものでしたね。

放送当時は、中学2年生で、学校の部活動は、理科部(物理班)に所属して、テレビのブラウン管を利用したオシロスコープの作成、なんていう活動をしていました。従って、多少、電気関係、電子部品はわかっていましたが、それほど詳しいものではないので、このコードレス・インタホンは作れませんでした。(みんなの科学サイト管理者Nishiさんは、多少記録されていますが。こちら

しかし、そんなことが出来るんだ!って、私の頭の中には常にインプットされていて、いつか作ってみたいとずっと考えていました。

そのためなのか、現在の自宅には、テレドアミなるシステムを取り入れています。子どもの頃の夢を具体化させたかったのかもしれませんね。

もうひとつ、思い出したこと。
家庭の電源コンセントと言えば、あることを思い出します。
電池で動く直流モーターを100ボルト交流に差し込んだらどうなるんだろうと、当時、考えて、頭の中で多少仮説をたてて、実際にやってみました。なんでも、やってみないとダメですよね(^^ゞ

とんでもないことになったのは、皆さん、おわかりでしょうか。火花が強烈に出ました!(@_@)
[PR]

by uchinan_e | 2008-01-23 20:52 | + toybox  

みんなの科学4

みんなの科学(NHK教育テレビ)
ジャイロオートバイ
昭和46年10月28日放送(サイト「みんなの科学・たのしい実験室-想い出の広場」による)

これが、「みんなの科学 楽しい実験室」で一番印象深い。
放送日から判断すると、小学校5年の時か。小学生の時に見ていたとは少し驚きました。
というのも、実は、これを中学2年の時に製作したことを覚えているから。
再放送を見たわけでないとすると、小学5年の時に見て、中学2年まで構想を温めていたことになるのかな。

中学2年の時に、技術の時間に、可動するオモチャを作ってくるという宿題(夏休みの宿題だったのかな?)があった。その時に、これを作って提出した。

家にあった地球ごまはもちろん、その他のパーツも、ほとんど自宅にあった、いろんなものの部品を集めてきて、うまく利用して作った記憶がある。
サイト「みんなの科学・たのしい実験室-想い出の広場」にも記載があるように、前輪を地球ゴマそのものを利用していました。その前輪を止める部分は、前年に技術時間に作ったブリキ製のちりとりのあまったブリキを利用したと思う。

完成させたものを学校へ持っていき、技術の時間に、教室の床で走行させて披露したことを覚えています。評価は、5ではなく、4だったと記憶しています。

ところで、番組では、応用編として、バイクにとりつけられたおもりが左右に動くようにしてあり、それをリモコン操作で左右に動かしながら操作すると、バイクを操縦できるというものも紹介されたと思うのですが、はっきりしません。

現在、自分が作ったジャイロバイクと同様なものを復刻版としてなんとか作り直したいと思い、部品を集めているところです。完成したら、報告したいと思います。

最後に、「みんなの科学」に関して、いろんなことを思い出させて頂いた、(サイト「みんなの科学・たのしい実験室-想い出の広場」のNishiさんに感謝致します。
[PR]

by uchinan_e | 2008-01-22 21:36 | + toybox