<   2007年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

Australia 2007 06

b0024435_20263353.jpgゴールドコーストのビーチ沿いに通りを歩いていると、何やら機械が目に入りました。
パーキングメーターです。私はすぐに予想がつきましたが、長男は興味深くのぞき込んでいます。

b0024435_20271546.jpgでも、正直、私自身も興味がありました。というのも、20年前の昔のモノと変わって、近代的?になっていたから。昔は、棒状ものに丸いメーターが付いているタイプのモノでした。

そして、パーキングメーターと言えば、ゴールドコーストで有名だったのが、メーターメイド

ゴールドのビキニを着て、観光客のパーキングメーターにお金を入れてくれるサービスをしている女性です。

現在も、そんなサービスしているのかな?とネット検索してみると、次の記事を見つけました。
今でもやってそうですね。今回、この通りでは、見なかったけど。。。

追記
メーターメイドの公式サイト発見!
http://www.metermaids.com/
丸いメーターが懐かしい(^^ゞ
[PR]

by uchinan_e | 2007-08-31 20:25 | + downunder  

Australia 2007 05

オーストラリアに到着して、まだ、半日も経過していません。

ホテルの部屋が準備できるまでの間、ゴールドコーストのビーチ・中心繁華街を歩いてみることにしました。

b0024435_1930734.jpgライフセイバーの発祥の地、オーストラリア。セイバーのステーションが間隔を置いて設置されています。

b0024435_19303371.jpg天気は、まだはっきりしませんが、日本の蒸し暑さからは解放された感じです。歩いていると、前方に、同じイベントに参加されるご夫婦が目に入りました。早速、挨拶を交わしました。皆さんも、正式な開催を前に、時間を有意義に使っておられました。
[PR]

by uchinan_e | 2007-08-30 19:29 | + downunder  

Australia 2007 04

ブリスベン空港から、ロバートさんのdoor2doorワゴン車でゴールドコーストへ入りました。そして、まさにホテルの入り口に到着しました。

まだ10時にもなっていない時間なので、部屋へ入れるかどうかわかりませんでしたが、とりあえず荷物をホテルに預けることにしました。

b0024435_2122493.jpgロビーへ入ると、各国からの既に到着組が何やらゲームをして楽しんでいる。毎回のことですが、ホテルのロビーが仲間で占領されて、ゲーム・パズルを楽しむ様子が見られます。


同じ車でやって来た日本からの仲間二人は、部屋の準備が既に出来ているとのことで、部屋へ入っていきました。

b0024435_212374.jpg私たち親子の部屋は、まだ前の滞在者が出たばかりで準備が出来ていないとのことでした。仕方がないので、コンシェルジェに荷物を預けて、ゴールドコースト中心地へ散歩へ出かけることにしました。ついでに昼食もしてくるつもりで。

外へ出てみると、依然として、いまひとつの空模様です。
[PR]

by uchinan_e | 2007-08-29 21:22 | + downunder  

Australia 2007 03

8月9日朝、ブリスベン空港に到着後、ロバートさん運転のベンツワゴン車でゴールドコーストへ向かいました。

ゴールドコーストに到着するまで、ロバートさんが多少案内してくれたので、いろんな話ができました。20年前に来たときと比べて、同じことや違うことなども気づくことがありました。

b0024435_2065558.jpge-toll(日本では、ETC)が、導入されていました。日本とは異なり、高い位置にセンサーみたいなモノがついているだけで、ゲートはありません。もちろん、隣には、通常通り代金を支払うブースもあります。

b0024435_207503.jpg隣を走っている車のナンバープレートを見ると、sunshine state - Queenslandというお馴染みのモノに混じって、smart state - Queenslandというのも見かけるので、ロバートさんに話を聞きました。
smartってどういう意味?普通「賢い」という意味合いで使うと思うけど。。。
どうも、コンピューター・IT関係の会社が多くなってきたから、smart stateと呼ぶようにしたらしいのですが。。。

b0024435_2083752.jpg
昔に比べて、かなり高層ビルが立ち並んでるな~。発展しているな~という印象を持ちました。

b0024435_2085676.jpg
道路上に見える白線は、ゴールドコースト公道サーキット用のスタートポジションのラインのようです。あのホテル街を縫って、インディーカーが走るんですね。

XXXXビアは、なぜXXXXと表すのかというジョークも聞くことが出来ました。私にとっては新しいネタでした。

その他、いろいろおもしろいネタをロバートさんが教えてくれました。
[PR]

by uchinan_e | 2007-08-28 20:04 | + downunder  

世界陸上

 昨夜は、世界陸上で男子100メートルのテレビ中継を見ていました。残念ながら、パウエル選手は1位にはなりませんでした。途中までは、いい感じだったのに~。最後ののびがなかった感じですね。

 先週、以下のような記事が出てました。もしかしたら、職場の同僚がかかわっているんじゃないかと思って、後日聞いてみたら、やっぱりパウエル選手と一緒に「ハシゴ酒」したらしい。
 その同僚は、本日は、残念そうでした。やはり、昨日のレースを見ていて、ちょっと気になったようです。「先週一緒にハシゴ酒したためじゃないか。。。」

 彼によると、
 夜中2時と書いてあるけど、もう少し遅かったじゃないかと。。。
 パブ、クラブ、スナックと書いてあるけど、3軒ともクラブだったと。。。
 二日酔いをモノともせず、と書いてあるけど、パウエル選手はジンジャーエールしか飲んでなかったそうです。
 飲んでいたのは、同僚の方だったらしい。。。

 それにしても、私とは直接関係ないkど、パウエル選手に金メダル取って欲しかったな(^^ゞ
 

パウエルが夜遊び告白、ハシゴ酒3軒

男子100メートル世界記録保持者、ジャマイカのアサファ・パウエル  飲めば飲むほど速くなる? 陸上の大阪世界選手権(25日開幕)に出場する男子100メートル世界記録保持者アサファ・パウエル(24=ジャマイカ)が19日、合宿先の鳥取市内で会見し「夜遊び」を告白した。前日18日夜に3軒をハシゴし夜中2時まで、6時間も痛飲したという。ただし、この日午前6時半からの早朝練習には時間通りにキッチリ参加。金メダルどりへ、人類最速男は切り替えの“速さ”も超一流だった。

 人類最速男は、夜も大物だった。午前11時からの会見に6分遅刻したパウエルは、まぶたを重そうにしながら前夜の“爆走”を告白した。

 パウエル これは秘密なんだけど、昨日は夜の2時まで出歩いてたんだ。鳥取の街がどんなものか、見てみたくてね。とてもエンジョイできたよ。

 関係者によると、前夜8時ごろから約6時間、ジャマイカ代表の仲間と鳥取市内のパブ、クラブ、スナックの3軒を飲み歩いたという。本人は「店の名前は覚えてない」と話すが、鳥取駅近くのホテル付近には飲食店街が広がっており、鳥取の夜を満喫したのは想像に難くない。

 ただし、オンとオフの切り替えは心得ており、その速さも人類最速? この日午前6時半からの非公開練習にも遅れず参加し約1時間、二日酔いをモノともせず予定通りのメニューをこなしたという。練習場行きのバスがホテルを出たのは午前6時15分だから、3~4時間の睡眠時間で“本業”に入ったわけだ。

 開幕まであと5日に迫った大一番へ「目標は金メダル。自分の持つ記録(9秒77)も更新したい。そして何より楽しみたい」とパウエル。心身ともに無駄な力は入っていない。鳥取で豪傑ぶりを見せつけた後は、大阪で世界最速を証明するだけだ。

[2007年8月20日9時14分 紙面から]nikkansports.com

[PR]

by uchinan_e | 2007-08-27 20:45 | + episode  

Australia 2007 02

8月8日夜にソウルを出発。
9日朝にブリスベンに到着。

b0024435_2045612.jpg
南半球へ行くたびに、到着前の朝焼けがとてもきれいなので今回も楽しみにしていました。しかし、天気もあまり良くなく、すっきりと晴れ渡った朝焼けを見ることが出来ませんでした。しかも、その雲のためだろうと思いますが、到着1時間前あたりから、飛行機もかなり揺れました。

飛行機は、全く揺れないよりは、多少ガタガタ音がする程度に揺れている方が飛んでいる感じかするので好きなのですが、今回は、かなり揺れが激しく長時間になったので、初めて飛行機酔いになってしまいました。

ブリスベン空港に到着しても、気分がすぐれず、飛行機を降りて入国審査場の手前のベンチで横になって、しばらく休んでいました。

休んでいる途中でトイレへ入って、個室から出てきたら、今回のイベントに参加予定の日本人とバッタリ遭遇しました。びっくり!

入国審査が混んでいるから、しばらく休んでから並ぼうと思っていたら、次から次と飛行機が到着して列は短くなるどころか、長くなるので見切りをつけて並ぶことにしました。

並んでいると、また別の日本からの参加者に遭遇。みんな同じような時間に到着してきました。

少し気になるのは、預けた荷物。私たちの飛行機の乗客は、もうとっくに受け取っているだろうなと。そんなことを思っていたら、場内アナウンスで私の名前が呼ばれている!たぶん、荷物のことだろうと思い、近くで列の整理をしていた係の人に、名前を呼ばれたことを伝えたら、入国審査後に出て右側のカウンターへ行けばいいということでした。

入国審査後、一つだけポツンと放置されていた荷物を取り、今度は税関へ。ある大学のラグビー部が合宿でやって来ているらしく、かなり多数のラガーが私たちの前に並んでいました。

b0024435_2053295.jpg
税関はそのまま通過して、待合所で、予約していた個人バスの運転手ロバートさんが待っていてくれました。その後、他のメンバーも合流して、いよいよゴールドコーストへ。
[PR]

by uchinan_e | 2007-08-26 20:05 | + downunder  

正規代理店からの勧誘電話

オーストラリア旅行記は、今日はおやすみ。たった一日しか報告してないのにね。

今日は土曜日。電話での勧誘がかかってくる日です。

今夜は、2件ありました。

1件目は、私の苦手なマンション経営の電話。
お金に関して、あまり興味もないし、事実、我が家の家計など少しも把握していない。
今日のマンション経営の電話のおにいちゃんは、やたら馴れ馴れしくかけてくるタイプでした。
質問されることに答えるくらいで、時間はどんどん経過していきました。
家計のことや、しかも自分自身の給料のこともちっとも把握していないことが、だんだんとわかると、相手も、もうそろそろ切ろうかという感じになってきました。

最後に質問させてもらっていいですか?と尋ねると、いいですよと回答をいただき、質問させていただきました。
「どうして、マンション経営の電話は、どこの会社も、『同じような電話が多いですか?』という質問から入るのですか?」と聞いてみました。以前からずっと気になっていたので。
その回答は、同じような電話を何回も受けてイライラさせる方もおられるので、というものでしたが、納得いく回答ではありませんでした。
最後に、○○会社の○○というものですので今後も覚えておいてくださいね、と言って電話を切られました。

2件目は、太陽光発電の施工に関する勧誘電話でした。
「○○電機の太陽光発電施工の正規代理店××です。今回新しい太陽光発電の、そちらの地域での施工例の実施。。。」とかなんとか言ってかかってきました。
以前も同じ地域からかかってきたことがあったので(以前の記事)、以前話を聞いたことがあると言ったら、否今回が初めてであると主張されました。
こちらも記憶がはっきりしないので、曖昧にすませてしまいました。
○○電機と言われたので、
「あの有名な○○電機ですか?」と聞くと、
「はい、○○電機の正規代理店の××です。」
「あの、電機製品とか作っている○○電機ですか?」と聞くと、
「はい、その○○電機の正規代理店の××です。」
「所在地はどこですか。」
「A市にある、正規代理店の××です。」
「いや、○○電機は、どこにあるのですか。」
「本社はB市にありますが、うちは正規代理店で、A市にあります。」

5回以上も、正規代理店を繰り返すので、余程、正規代理店に関して、突っ込んで欲しいみたいなので、
「正規代理店と代理店と、どう違うのですか。」
「正規代理店は、アフターサービスがあり。。。」
「代理店も、同じ○○電機の商品を、同じように普通に扱っているのではありませんか?」
説明しておられる方本人も詳しいことがわからないような趣旨のことを言われて、なんだかわからなかった。

太陽光発電が新しくなり、そのために施工するようなことを言われるので、「どれくらい新しいか?」と尋ねると、「太陽光発電は以前からある」と言われるので、「いや、今先ほど、新しい太陽光発電と言われたからいつぐらいに出来たものか?」と聞けば、「新しくできたものだ」と主張され、「だから、先月出来たのか、今年なのか、去年なのか、どれくらい新しいものか」と聞けば、「自分自身も聞いてない」ようなことを言われるので、「新しいと言われる以上根拠があると思いますが」と言えば、「私もわからないのでこれで切りたいと思います」と言って勝手に切ってしまわれました。(声からは、中年女性という感じでしたが、実際どうかわかりません。)

質問に答えないで、勝手に切るのは大変失礼だと思いました。
[PR]

by uchinan_e | 2007-08-25 21:55 | + society  

Australia 2007 01

8月8日から17日までのオーストラリア旅行。
とりあえず、時間順に報告しますね。

午前発の高速バスに乗って、大阪OCATに到着。すぐに、関西空港行きのシャトルバスに乗り継いで、関空へ。

関西空港では、先にH.I.S.のカウンターでチケットを受け取ってから、大韓航空のカウンターへ。まだ、オープンしてなかったから、しばらく列を作って待ってましたけどね。

チェックインが終わると、あとは出発までひたすら待つだけ。
オーストラリアドルに換金して、手荷物検査を受けてから、出国審査。

b0024435_2028737.jpg
搭乗口前まで行ったけど、まだ人は少なかったな。

b0024435_20282813.jpg
大韓航空なので、まずはソウルの仁川(インチョン)国際空港へ。

b0024435_20284032.jpg
初めて、韓国に足を踏み入れましたよ!
[PR]

by uchinan_e | 2007-08-24 20:31 | + downunder  

back from Down Under

帰ってきました。
乗り継ぎと帰国後の移動で疲れ気味です(@_@)
計画通りに、ギリギリの線(時間的)で戻ってきました。帰国後の移動の電車移動をタクシーに変えましたが。

関西空港に到着したときに、相次いで6機の飛行機が到着して混み合っていると入国審査でアナウンスされていました。それでも、思ったほど、審査には時間がかかりませんでした。昔と違ってパスポートにはICチップか何か埋め込まれていて、スムースな手続きが出来ているようでした。

約9日間の旅行でした。中身の濃い充実した旅でした。

さて、旅の報告ですが、写真(データ)は、友人のコンピューターに保存させてもらったので、まだ手元にありません。届き次第、順次、報告したいと思います。

もう少し待ってくださいね。
[PR]

by uchinan_e | 2007-08-18 17:26 | + travel  

down under

Just to say hi from down under.
I am still in Australia.
I met Three Sisters today after exactly twenty years.
More information after I come back to Japan.
See you later.
[PR]

by uchinan_e | 2007-08-14 18:55 | + downunder