<   2007年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

dice puzzle

b0024435_2041130.jpg
 水木しげるロードネタは、携帯電話で撮影した画像がまだ取り出せませんので、後日に回します。

 昨日、水木しげるロード訪問を終えてから、デパートで


明治サイコロキャラメルパズル」(発売元Hanayama)を購入しました。是非挑戦したくて、購入してきました。思ったほど、大きくなくて、サイズは手頃でした(^^ゞ。

b0024435_20402544.jpg
 15個を詰め合わせて固定は、わりとすんなり出来ました。続いて、12個、14個も続けて、すんなりと出来ました。しかし、まだ、13個で固定させることは出来ていません。1日で全部回答してしまうと、楽しみがすぐになくなってしまうので、あまり急いで解く必要もないですよね。

 実はこのパズルのオリジナルは、William Stribosさんの匹見パズルコンペティションの入賞作品です。こちらにオリジナルが紹介されています。(注意:リンク先には答えのヒントとなる画像が掲載されています)
[PR]

by uchinan_e | 2007-04-30 20:38 | + puzzle  

ge ge ge

 何度も訪問している「水木しげるロード」を訪問しましたが、あんなに大勢の人を見たことがありません。
b0024435_20412063.jpg 歩道には観光客があふれて、お店の中もたくさんの人が詰めかけ、記念館の入り口には行列まで出来ていました。
 午前中の早い時間に行ったのですが、帰る頃には、駐車場に入れない車で渋滞になっていました。
まさに、ニッポン ゲ・ゲ・ゲ

 新しく開店した店、改装した店舗(ビフォーアフターの設計士さんの手によるものらしい)や新しい施設もオープンしていて、今まで数え切れないくらい訪問していますが、それでも、まあまあ楽しめました。もちろん、妖怪の像も新たに増設されていました。

 しかし、ロードがオープンした当初ののんびりさが良かったようにも思います。あるお店においてある着ぐるみを自由に着させて貰って観光客と交流できたり、ほのぼのとした面がありましたが、なんだか、今日のような雑踏の中では、妖怪も生活しにくいだろうなと思ってしまいます。
 おみやげ物も、新規のものが開発されて目新しいものもありますが、どこのお店に行っても、ほぼ同一の品物で同一価格。まあ、これは日本の観光地どこでも同じ現象でしょうけど。
 以前は、ロードの中央にちょっとした駐車スペースがあって無料で停められていたのですが、今日停めようと思っていってい見ると契約駐車場に替わってしまっていました。結局、有料駐車場へ。妖怪とふれ合うのも、駐車場代払わないと、ダメなのね。

 昨日から、映画「ゲゲゲの鬼太郎も公開され、またテレビ放映も始まったようです。そのような影響もあるでしょうね。来年からも、目新しいイベントや企画で楽しませて貰わないと、観光客の減少になり、また、寂しい街に戻っちゃうかも。それはそれで、ちょっと残念ですね。

適度に盛り上げっている内がいいのかも。

b0024435_2044027.jpg 今日は天気が良かったから、たくさん写真を撮ろうと思ったけど、数枚撮影したところで、デジカメのバッテリー切れ。仕方がないから、携帯電話のカメラで撮影しようと思ったけど、普段使わないから要領悪くてうまく撮影できませんでした。しかも、携帯電話から画像・動画が取り出せない!

これから、数日は、今日の「水木しげるロード訪問記」でブログも書けそうです。
[PR]

by uchinan_e | 2007-04-29 20:40 | + episode  

Move Custom

b0024435_220475.jpg先日、テレビを見ていたら、Daihatsu Move Customのコマーシャルが流れていました。見ていて、直感的に、「きっと、オーストラリアだ!」と思ったので、調べてみたら、やなり当たり!
ロケ地はオーストラリアのブリスベン市街地でした。
こちらのサイトで、エピソードや動画が見られます。
[PR]

by uchinan_e | 2007-04-28 22:00 | + downunder  

something is wrong

今日、ネットでこんな記事を読みました。どこかおかしなところがあると思いませんか。
(ただし、地名は伏せて、人名は実際の記事と変えてありますが、内容は変わらないようにしてあります。)

飲酒事故:車横転、同乗の女子高生死亡 3人けが
4月26日16時1分配信

 25日午前0時20分ごろ、○○市××4の県道で、同市△△北2、とび職、原田雄次容疑者(23)運転のワンボックスカーがガードパイプに衝突し横転した。原田容疑者からアルコールが検出されたため、○○署は道交法違反(酒気帯び運転)などの疑いで逮捕した。同乗していた同市内の女子高校生が頭を強く打ち死亡、原田容疑者と同乗者2人の計3人も顔などにけが。
 調べでは、死亡したのは同市▽▽3の高校2年の女子生徒(16)で、同市◎◎のとび職、林田達治さん(24)と同市□□の無職少女(15)が同乗。原田容疑者と林田さんは仕事の同僚で、山下さんら少女2人とは24日に出会ったばかりだった。
[PR]

by uchinan_e | 2007-04-26 23:24 | + literacy  

traditional craft

工作好きな私にとっては、見逃せない地元の伝統行事。
一式飾り
各種の一式で作り上げる大型作品を見に行かなくては。今後の作品作りの参考に!!
(4月15日)

b0024435_19254081.jpg漆器一式
「チャングム」

b0024435_19255148.jpg
漆器一式
「ゲゲゲの鬼太郎と目玉おやじ」

b0024435_1926233.jpg竹製品一式
「ねずみ男」

b0024435_19252546.jpg竹製品一式
「アンパンマン」
[PR]

by uchinan_e | 2007-04-22 19:26 | + craft  

good old music 7

そんなに古くはない曲ですが、2005年にイギリスでリバイバルヒットした曲のようです。

Is this the way to Amarillo?

コメディショーで使われてから、、以後、皆さん、楽しんで真似をしておられます。

original version with Peter Kay

School boys version

School teachers version

School teachers version

Market stuff version

onboard the cruise ship

Amsterdam Office

British Army version

Dutch soldiers version

friends (girls) vesion

friends (girls) version

friends (boys) version

Scotland family version

Star Trek Voyager version

Home town version

camp version

funny men
[PR]

by uchinan_e | 2007-04-20 22:51 | + music  

分析力5

ある情報を元に、想像力を豊かにし、どれだけのことに疑問を持ち、事実を確認できるか?
そんな力が、最近は必要だと思います。

少し前のこと。長男の大学の入学式へ行った時のことです。
式場周辺に、腕章を着けてカメラを首からぶら下げた学生風の若い人があちこちにいました。
式前に会場前で待っていると、その内の一人から声をかけられました。

相手「息子さんのつきそうですか?」という意味の質問をされて、そうだと言うと、
相手「アルバム用の写真を撮りませんか?」と尋ねられました。
私「アルバム??何の?」
相手「卒業アルバムです。」
私「卒業アルバム?あの高校の卒業時点で貰うような卒業アルバムですか?」
相手「そうだと思います。」(私「思う??」)

ここから私はいろいろ想像してみると疑問がわき上がってきました。

私「学部によって卒業までの年数が違いますよね。4年で卒業する学部もあるし、6年で卒業する学部もあるし。」(内心、留年する人もいるだろうと思ったけど言わなかった)

相手「申し込んでもらいます。」

私「申し込んでって言われるけど、(写真を撮られた人が)いつ卒業するのかわかるの?アンケートでも取って事前に調べるの?」(内心、卒業予定の人でも、突然留年が決まるかもしれないし。。。)

つまり、今年の入学式で撮影された人が、いつの卒業式に出るのかは、全くわからない状況では卒業アルバムは作れないのではないか、ということが言いたかったのですが、理解して頂いたようで、

相手「確かにそうですね。」(と、同意されてしまいました。本当は、そのあたりの仕組みを説明してほしかったんですが。)

私「そのあたりのシステムができてないんですね。じゃあ、そのことを責任者の方にお知らせください。」

と言って、私は別れました。

でも、何も疑問に持たないで、写真を撮影されていた人もいるかもしれませんね。

私が不思議に思ったのは、詳しい仕組みもわからないまま、何も疑問に持たないまま、アルバイトとして??撮影をしている方々がいるということ。


ところで、なぜ私が入学式に参加したかと言うと。
行かなくていいと私は主張したのですが、妻は行ったらいいと主張するので、自分で行って見たらと妻に言うと、自分は有給休暇を取りたくないから代わりに行ってくれって。。。言われて。。。(^^ゞ
[PR]

by uchinan_e | 2007-04-18 23:07 | + literacy  

good old music 6

#6 ジンギスカン 目指せモスクワ

久々musicシリーズ第6弾です。
ダンス・ステップつながりで、やっぱりこれは外せませんね(^ヘ^)v
いきなり「おっさん、ボートで、へーこらほー」から始まります。
[PR]

by uchinan_e | 2007-04-14 23:16 | + music  

分析力4.2

昨日の続き

オークションで落札された方からメールが来なかったという状況だったわけですが、本当にメールが届かなかったのだろうか不思議でした。

私からの送信ではエラーメッセージが返ってきたこともないし、相手からメールらしきものも、連絡し続けたという割には一度も見なかったので、不思議に感じていました。

ある携帯電話会社のアドレスでしたから、それが何かの原因なのだろうかと思っていました。でも、確認がしようがないので、どうしたものかと思いました。

そこで、すでに悪い評価をつけられてしまってはいますが、こちらが落札者のキャンセルをしてしまっていたので、そのことに関して、もう一度、丁寧な謝罪のメールを送ってみることにしました。深夜に入っていましたが。。。

落札されていた商品を送れなかったこと、削除したため悪い評価がついてしまったことを再度謝罪し、原因がわからなかったことも謝罪した内容のメールを送ってみました。

今まで通りエラーメッセージは戻ってきませんでした。

ところが、まさに真夜中に相手側からメールが来ました。内容は、
こちらこそもっと早く対応しておけばよかった、すみません。
というものでした。

内容はともかく、なーんだちゃんとメールが届くじゃん。

結局、私の推測は、連絡し続けたということはなく、落札したにもかかわらず、私と連絡をとられなかったのでは、と考えています。

その理由のひとつは、相手方の落札商品を確認したら、私の商品を落札した直後くらいに、別の方の同一の商品で状態のよいものを落札しておられるから、私の方の商品に興味が亡くなったのではないかと推測していますが、明確なことは言えません。

ともかく、悪い評価はつきましたが、お互いに謝罪しあって気持ちよく?終わったと言うことでいいことにしましょう。
[PR]

by uchinan_e | 2007-04-08 17:32 | + literacy  

分析力4

予定していた内容を変更します。

先ほど、初めてオークションで「悪い評価」を受けました(^^ゞ

何度も(数を曖昧にしては行けませんね)、落札者の方へ5通連絡のメールを送ったのですが、全く返事が来ませんでした。

最後のメールで、
残念ではありますが、落札者の削除をさせて頂きます。失礼します。」
とメールをして直後に落札者の削除をしました。

おそらく相手方(落札者)にシステムから「悪い評価」のメールが届いたのだと思います。

そして、すぐに私の方にも、
こちらからも連絡し続けていたのですが、このような事になり非常に残念です。」
というコメントとともに悪い評価がつきました。評価のコメントはオークションのページに表示されます。

ちょっと、えーなんでやねん!!と思いましたが、ここは冷静に謙虚に、
そうでしたか。それは大変失礼しました。当方も5通送信しているようです。そちらへ届いていないようで申し訳ありません。携帯電話のアドレスのようでしたが、それが原因でしょうか原因がわかりません。今後は連絡が取れないということがないよう気をつけたいと思います。」
と返事をしておきました。

しかし、しばらくして、あることに気がつきました。
こちら連絡し続けていたのですが、」という表現です。
私は落札者削除の直前にメールを送っているのです。そのメールが届いているから、「こちら」という表現になったんだろうなと思いました。

もし、私のメールが全く届いて無くて「落札者の削除」がされていたなら、相手は、おそらく、「連絡し続けたのになぜ突然に削除するのか。」というような表現になっていたのではないかと推測します。

ということは、私が「そちらに届いていないようで。。。」と書いたのは、勝手な私の思いこみだったかもしれないということですね。届いていたけど、相手のメールが私の方へ届いていないという風に考えないといけませんね。

まあ、「こちら」というのも、言葉のあやかもしれませんが、なんだか、サスペンスドラマの「犯人が知りうる情報の暴露」的な推理で、自分ひとりでにやけていますけど。
[PR]

by uchinan_e | 2007-04-07 21:52 | + literacy