<   2004年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

一律

「衣替え」って習慣は、日本固有の文化なのだろうか。他の国で同様の慣習があるところってあるのかな。
[PR]

by uchinan_e | 2004-09-30 22:46 | + culture  

お得情報

こりゃ、助かるサービスだな。家族に周知しておかなければ。

「家族割」における家族間のCメール送信料を無料化

No. 2004-174

KDDI株式会社
沖縄セルラー電話株式会社

KDDI、沖縄セルラーは、au携帯電話において、「家族割」をご契約のお客様を対象に、家族間のCメール送信料を本年11月1日 (月) より無料とします。

Cメールは、相手先のau携帯電話番号宛てに簡単に送信することができる上、メッセージが届いたことをすぐに確認できる、家族間の連絡に便利なサービスです。

auの「家族割」は、基本使用料25%割引と家族間の通話料30%割引に加え、無料通話を家族で分け合えることや請求先を個別に分けられることなど、お客様にご好評いただいておりますが、このほど、Cメール送信料を無料化することで、ご家族でのau携帯電話のご利用が一層便利になります。
[PR]

by uchinan_e | 2004-09-29 23:26 | + information  

paper craft

そろそろ今年の作品作りを開始しないと間に合わないかな?題材は決めてあるんだけど。
[PR]

by uchinan_e | 2004-09-28 23:13 | + craft  

一日

朝から市内出張。3時半に職場に帰ってすぐ会議。仕事が終わって帰宅し夕食後、地区での人権教育研修会。慌しかった一日。そほどです。
[PR]

by uchinan_e | 2004-09-27 23:55 | + episode  

パズル棚 2

なんとか棚を押入れに設置したけど、中身の整理がつかない。とりあえず、並べてみただけ。もう少しきれいに並んだらブログに画像をアップしよう。いつになることやら。。。
b0024435_20254820.jpg

ちなみに、写っているパズルは、ほんの一部です。
[PR]

by uchinan_e | 2004-09-26 20:21 | + puzzle  

秋の全国交通安全運動 2

今日は、歩行者の立場で。

今日、横断歩道を渡ろうと歩道に踏み出したら、右手から来た車は、スピードをさらに上げて、私を避けるかのようセンターラインをはみ出して大きく回りこんで走り去っていった。

そして、歩道のほぼ中央まで来たら、今度は左手から乗用車がやってきて、止まるわけでもなく、そのまま私の目の前を通り過ぎていった。運転席から、私をにらみつけて。

渡り終わってから思った。道路交通法は、もう終わってるな。歩行者優先なんて、実際、道路上には、無いようだな。

横断歩道を歩いても車が止まってくれるわけでもないし、車を止めて歩行者に道を譲っても渡るわけじゃなく逆に車に道を譲っている。歩行者も、運転者も、歩行者優先なんて思っていない。いっそのこと、道路交通法を改正して、「自動車優先」にしたほうが、より安全かもしれない。
[PR]

by uchinan_e | 2004-09-25 23:33 | + society  

パズル棚

パズルを詰め込んだダンボールが押入れにいっぱいになっていた。整理するために、押入れの中に棚を設置することにした。ぎりぎりいっぱいの棚を買ってきたのだが、押入れの外で組み立てると中に入りそうにないし、中で組み立てるにはちょっと厳しそう。まさにパズル棚。
[PR]

by uchinan_e | 2004-09-24 23:52 | + puzzle  

秋の全国交通安全運動

昨年、オーストラリアに滞在しているときに学んだ習慣を、日本でも実践していることがある。

b0024435_14182059.jpgオーストラリア滞在中、車に乗せてもらっているときに、前方で歩行者が横断しようとしている場面に出会うと、運転手は止まって歩行者に横断させていた。当然といえば当然だが。歩行者優先が徹底されているようだった。逆に、歩行者の立場でも、一般道路のみならずスーパーの駐車場内でも、よく止まってくれたように思う。ついつい、日本人の習性で、申し訳なさそうに小走りに渡ってしまっていたが。交通規則で、歩行者が横断するときは止まらなければならないんだ、ということを現地の運転手が言っていた。そう言われて、日本の場合でも「歩行者優先」ということを教習所で習ったな、と思い出した。で、調べてみた。以下、道路交通法の関係箇所を抜き出した。

道路交通法にも書かれているのだから、しっかり守ろうと、日本でも心がけるようにした。横断歩道前で渡ろうとしている人がいると、歩行者優先の立場で、一時停止することにした。

ところが、歩行者の反応が様々である。いくつかのパターンを書き出してみる。

1.小学生は、手を挙げていたりするから、渡ることが明確で、こちらが停止すると、小走りで渡りきり、くるりと方向転換して、丁寧にお辞儀をして去っていく。

2.中年くらいの一般的な人だと、減速しても、止まってあげても、こちらが通り過ぎるのをじっと待っている。我慢比べみたい状態になる。

3.割と若い人が、横断歩道付近にいて歩道手前で止まってあげると、渡ることは渡るのだけど、誰?知り合い?ってな怪訝な表情でこちらの顔を覗く込みながら渡っていく。

4.お年寄りが歩道付近で立っているのを遠くから確認すると、横断歩道手前で止まれるように減速していく。そうすると、なぜか、お年寄りは、くるりと横断歩道に背を向けて、しらんぷり状態。あれ?横断しないのかな?と思いながら、スピードを上げて横断歩道を通過してからバックミラーを覗くと、お年寄りはちゃんと歩道を渡っている。


ちょうど、秋の全国交通安全運動期間中(9月21日(火曜日)から30日(木曜日)まで)。歩行者優先の基本を忘れずに運転したいものだ。



道路交通法
第3章 車両及び路面電車の交通方法
第6節の2 横断歩行者等の保護のための通行方法
(横断歩道等における歩行者等の優先
第38条 車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない。この場合において、横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない

2 (省略)
3 (省略)
(罰則 第119条第1項第2号、同条第2項)

(横断歩道のない交差点における歩行者の優先)
第38条の2 車両等は、交差点又はその直近で横断歩道の設けられていない場所において歩行者が道路を横断しているときは、その歩行者の通行を妨げてはならない。
(罰則 第119条第1項第2号の2)
[PR]

by uchinan_e | 2004-09-23 13:45 | + society  

Wheelman

先日、吉備高原都市の「吉備高原ニューサイエンス館」を訪れたとき、展示品の中の「Wheelman」なるものに目が留まった。なんじゃこりゃ、ってちょっと興味を持った。海外で撮影されたデモンストレーション走行のビデオを見て、へえこんな風に走るんだ、ってしばらく見入っていた。

ところで、なんで、岡山のニューサイエンス館に展示してあったのか、よく思い出せない。岡山の企業が開発したから展示してあると思っていたけども、そうでもないのかも??

以下、インターネット検索で出てきた関連サイト。

Wheelman Japan
wheelman401の日記
[PR]

by uchinan_e | 2004-09-22 21:48 | + toybox  

ASIMO PEZ

b0024435_20281943.jpg昨日、「道の駅かよう」へ帰りに立ち寄ったら、フリーマーケットみたいな雰囲気で、6,7つのコーナーが店開きしていた。その一つで、右を見つけた。

とりあえず、買ってしまった。

アシモコレクターなのかな?ペッツコレクターなのかな?よくわかんないけど、アシモグッズも、他のキャラクター付ペッツも、いくつか持っている。共通項だったから、無意識に手に入れたのかも。
[PR]

by uchinan_e | 2004-09-21 20:26 | + toybox