電話勧誘?かな

夕食時に電話がかかってきたんで、また、何かの勧誘だろうなと思って、電話をとりました。
予想通り、受話器を取ると、受話器の向こう側では、かすかに背後からいろんな声が聞こえてくるから、コールセンターだなと思った。

ところが、相手は、幼い女性のような声のトーンでした。

「○○くん、いますか?」
(長男は漢字一字なのですが、音読みをします。電話の相手は、その漢字を訓読みしています。)
○○君は、わが家にはいない。だから、普通なら、「かけ間違いじゃないでしょうか?」とか「そのような子はいません。」というのだけれども、何かの事情で読み間違えている可能性もあるので、ちょっと確認してみることにしました。

「どちら様でしょうか?」
「田○です。」(うー、名前だけじゃなくて。。。)

「どちらの田○さんでしょうか」
「○○市です。」(あのなぁ、そんなことを聞いているのじゃなくて。。。)

「どういう関係でしょうか。」
「ともだちです。」(だから、どこで知り合った友人なのか。。。)

こりゃ、やっぱり、本物の友人じゃないよな。

長男はアパート暮らしをしているので、ここにはいないのだけれども、何を勘違いしたのか(声が幼く聞こえたためでもあるが)、
私は、そばにいた次男に「田○さんて知っているか?」と聞いてしまった。
あまりにもポピュラーな名前なので、どの「田○」さんだろうか?とでも答えるかと思えば、あっさりと、「知らない。」と答えた。

そのことを伝えようと思って、受話器を耳に当てたとたん、「ガチャン!」と電話が切れた。

何が目的だったのか。。。

あとで、反省した。

目的を確認するために、私が長男になりすまして、電話で受け答えしてみれば良かったかも。。。

次回、挑戦してみよっと。
[PR]

by uchinan_e | 2008-09-24 21:04 | + society  

<< Crystal Puzzle 野外コンサート3 >>