みんなの科学4

みんなの科学(NHK教育テレビ)
ジャイロオートバイ
昭和46年10月28日放送(サイト「みんなの科学・たのしい実験室-想い出の広場」による)

これが、「みんなの科学 楽しい実験室」で一番印象深い。
放送日から判断すると、小学校5年の時か。小学生の時に見ていたとは少し驚きました。
というのも、実は、これを中学2年の時に製作したことを覚えているから。
再放送を見たわけでないとすると、小学5年の時に見て、中学2年まで構想を温めていたことになるのかな。

中学2年の時に、技術の時間に、可動するオモチャを作ってくるという宿題(夏休みの宿題だったのかな?)があった。その時に、これを作って提出した。

家にあった地球ごまはもちろん、その他のパーツも、ほとんど自宅にあった、いろんなものの部品を集めてきて、うまく利用して作った記憶がある。
サイト「みんなの科学・たのしい実験室-想い出の広場」にも記載があるように、前輪を地球ゴマそのものを利用していました。その前輪を止める部分は、前年に技術時間に作ったブリキ製のちりとりのあまったブリキを利用したと思う。

完成させたものを学校へ持っていき、技術の時間に、教室の床で走行させて披露したことを覚えています。評価は、5ではなく、4だったと記憶しています。

ところで、番組では、応用編として、バイクにとりつけられたおもりが左右に動くようにしてあり、それをリモコン操作で左右に動かしながら操作すると、バイクを操縦できるというものも紹介されたと思うのですが、はっきりしません。

現在、自分が作ったジャイロバイクと同様なものを復刻版としてなんとか作り直したいと思い、部品を集めているところです。完成したら、報告したいと思います。

最後に、「みんなの科学」に関して、いろんなことを思い出させて頂いた、(サイト「みんなの科学・たのしい実験室-想い出の広場」のNishiさんに感謝致します。
[PR]

by uchinan_e | 2008-01-22 21:36 | + toybox  

<< みんなの科学5 みんなの科学3 >>