みんなの科学2

「みんなの科学」(NHK教育テレビ)
「箱の変身」
昭和48年4月12日放送(サイト「みんなの科学・たのしい実験室-想い出の広場」による)

 この放送期日からすると、中学生になったばかりだんだな~。
 帯を箱に巻き付けるからくり箱でした。たぶん、箱は、図工用によく使っていた方眼厚紙を使ったと思います。帯にする適度な強度の生地がなくて、曖昧な記憶ですが、親に頼んで生地をもらい、それに白いペンキか何かを塗りたくって、強度を付け、巻き付けたと思います。

 こちらのサイトの該当ページにも、書かれているように、巻き方がポイントなのですが、当時、メモを取り、それでなんとか完成させたと思います。とくに、正四面体ふたつが、お互い表面を回転しながらまわっていく方をよく覚えています。

 その後、NHK教育テレビの「日曜美術館」か何かで福田繁雄さんが同等のものを紹介された記憶もあるのですが、定かではありません。

 現在も、同等のものは、パタパタ・帯からりくパズル工房「葉樹林」の葉樹林日記より)というようなものとして、ありますね。そう言えば、写真のメガネケースも、同じ原理でしょう。
[PR]

by uchinan_e | 2008-01-20 20:28 | + toybox  

<< みんなの科学3 みんなの科学 >>