ロボコン

年末に、NHKで「ロボットコンテスト」の歴史についての番組がありました。懐かしくて見入ってしまいました。

ロボットコンテスト(高専)は、かなりメジャーになっていると思いますが、第1回の番組(1988年)を見たときは、こんな風になるとは、思っていませんでした。

当時、NHKスタジオでの収録で、単発番組だろうなと思ってみていました。内容もよく覚えています。乾電池2本で、人を乗せてのカーレース。つまりタイムレース。現在のような対戦型のコンテストではなかったですね。いろんなアイデアがあって、しかも、それを組み立て実現していることに興味を持ちました。

翌年の第2回大会も、よく覚えています。たぶん、当時ビデオに録画して、何回も見たからだと思います。現在のような対戦型のコンテストですが、規模は、少し小さかったと思います。アイデアだけではなく、対戦型大会のために、駆け引きやドラマが生まれておもしろかった。

それ以降も機会があれば見続けてきました。いろんなスポンサーもつくようなり、規模も大きくなり、認知度も高くなりましたよね。最近は、あまり見ることもなくなりましたが。

さて、年末に放送された懐かしのロボットコンテストを見ていて、もう一つ、おもしろかったのは、工業系学校に進み、ロボット作りに熱中していた学生たちの、当時のファッションの移り変わり。興味深かった(^^ゞ
[PR]

by uchinan_e | 2008-01-11 23:58 | + toybox  

<< Australia 2007 53 Australia 2007 52 >>