日本語を学ぼう

以下の記事で逮捕された20歳の人らは、かなり無理していた人なんだろうな。架空請求書の日本語は、かなりバカ丁寧だったり、難しい表現が使ってある割には、全体としては意味不明だったり、不自然な表現だったりするからな。まあ、それが狙いだったのかも。


以下記事

有料サイトの架空請求で詐取、警視庁が12人逮捕

 警視庁捜査2課は30日、有料サイトの架空請求書を送り金をだまし取っていたとして、東京都杉並区松庵2、無職竹内純容疑者(20)ら12人を詐欺容疑で逮捕したと発表した。

 竹内容疑者らは4つのグループに分かれ、1週間ごとに架空会社名を変えては、犯行を繰り返していたと見られる。

 調べによると、竹内容疑者らは今年7月、「キャストワン」という架空の債権回収会社を名乗り、静岡県内の30歳代の会社員男性宅に有料サイトの使用料を請求するはがきを郵送。問い合わせに、「携帯電話のサイトで会員登録をされたままになっている。一刻も早く振り込まないと裁判になる」などとうそを言い、指定した私書箱に現金約32万円を郵送させた疑い。
(読売新聞) - 8月30日14時38分更新
[PR]

by uchinan_e | 2004-08-30 21:42 | + society  

<< category (alpha... 情報の精度 >>