travel diary 3

5月3日
 瀬戸大橋を渡って、いよいよ、高松市内へ。(渋滞という現象を見ることはありませんでした。通常の休日程度だったと思います。)

 到着したのは、9時30分頃。県内を東西に100キロ移動するのと、ほとんど変わらないくらいの時間で到着することが出来ました。距離的には、その倍の約210キロくらいなのですが。と言うことは、平均時速は、県内一般道を走るときの約2倍で走ったことになりますかね。

 それほど朝食も食べていないので、早速うどんを食べようということに。今回の旅行の目的でもありますからね。ある程度は、ネットなどで下調べしておいたのですが、地元の人に聞くのが一番だろうと思い、まず、JR高松駅の観光案内所に直行しました。300軒はあるだろううどん店から、お薦めというのも難しいと言うことで、あらかじめ、インターネットで調べたうどん店の場所を確認するくらいで終わり、出発。

 そのうどん店「宮武製麺所」(クリックすると詳細情報)は、何か理由があって選んだのではなく、こちらのサイトで紹介されている多くの店の中から、全く適当に試しに情報見本としてプリントアウトしたものです。まあ、偶然選んだものが良かったりすることもあるので。。。(店内の様子

 観光案内所でいただいた地図に従って探したのですが、店名が印字されている当たりを探してみるのですが見つかりません。よく見ると、店の位置を示す●印があるのに気づき、正確な位置を認識して探したら見つかりました。

b0024435_19364090.jpg
 連休で行列でも出来ていると思いきや、ひっそりとしていました。若い男性がひとりと、私たちが食べている間に、近所の人と思われる人が、麺だけを買いに来られていました。入れ違いに、観光客風の女性の方が二人入って行かれました。「今度は、私が払うわよ。」と言っておられましたから、何軒か食べ歩いておられるんでしょうね。

 さて、肝心のうどんはというと、ちょっと細麺でしたが腰はしっかりとしていて、だしも良かったと思います。やはり、手打ちは、2玉食べていても、飽きはきませんね。一玉105円だったかな。写真を撮るのを忘れたぞ。

b0024435_1937724.jpg
 駐車場は、隣の建物の下をくぐり抜けたところ。
[PR]

by uchinan_e | 2007-05-05 19:35 | + travel  

<< flee market travel diary 2 >>