その後

関東での受験を終えて飛行機で帰ってきた翌日2月8日に、長男は地元の大学受験。内容は、面接だったので特別に「失敗」した~ということもなく、翌週の合格発表を待つだけ。。。

この発表を待っている期間というのが嫌なものですよね。

そして、2月13日。地元の大学の合格発表日。そして、関東の大学の方も合格内定者に意思確認の電話がかかってくる日。

地元の大学に合格していれば、関東の方はお断りする予定なんですが。。。当日の心境は、なんでもいい、合格なら。。。贅沢は言いませんって感じでした。

11時に、ネットのみに掲載。そして、長男は自宅のコンピューターで。。。見ると。。。
合格!!
それぞれの祖父母にすぐに電話をかけて報告したようです。私の携帯電話にもメールで、「一般で合格でした。」と短い報告。本当は特別な枠があって、そちらで合格すると奨学金が出たのですけど(^^ゞ受かってしまうと、さらに欲が出てくるのですが、合格させてもらっただけでも、喜ばないとね(^。^)

ということで、関東の方は、お断りをしなければと、長男は自宅で一日待機していましたが、関東の方の大学からは意思確認の電話も何も全くありませんでした。つまり、不合格(@_@)ひとつ受かったんだから十分だけどね。。。

結局、再び関東の大学へ行く用もなくなり、飛行機に乗ることもなさそうです。昨日の絵はがきに書かれていたようなことにはなりませんでしたが、良い結果となったので、めでたしめでたしということにしておきましょう。
[PR]

by uchinan_e | 2007-02-23 22:20 | + episode  

<< treasure hunt travel sketch 9 >>