travel sketch 9

さて、いよいよ、帰路。

 実は、関東のある地方へ行って、ぶらり街を歩いていたのは、長男の受験について行ったためです。

 受験に親が付いていくのもどうかと思っていたので、一人で行かせようと思っていました。ところが、翌日が地元の大学の試験日だとわかり、しかも、関東のある都市での受験が終わって羽田空港へ急いでも最終便にぎりぎり間に合うかなという状況だとわかったので、念のため、親が付いていくことにしたのです。万が一、最終便に間に合わない、あるいは、最終便が悪天候で欠航になるとか、緊急事態に対処できるように、私が付き添うことに決めました。

 さて、帰りの飛行機内でのこと。

 安定飛行になってから、長男は前のテーブルを出し座席用ライトを点けて、学校に提出する受験報告書を書いていました。学生服を着ていたので、受験生だということは一目瞭然。
 CAの方も、飲み物のサービスの時に、「受験ですか?」と尋ねてこられました。「そうです。」と回答に、私が付け加えました。「帰ってから、また、明日も地元で受験があるんですよ、二日連続です。」そうすると、「どちらが本命ですか?」かという問いに「両方かな!?」と答えておきました。

 着陸態勢に入るという頃になって、先ほどのCAがやって来て、長男になにやら渡すのです。??見ると、航空会社の絵はがきと機内サービスのキャンディーの詰め合わせ。
b0024435_21294050.jpg

そんなに子どもでもあるまいしな~って思って、絵はがきをひっくり返してみると。。。
b0024435_2135245.jpg

 それで、どちらが本命ですかなんて聞いたのか。短時間に書いてくれたんだな。嬉しいじゃないの。

 地元の空港に着陸して停止後、ドアが開くまで待っているときに、長男は点けていたライトを消すためにボタンを押して、さらに待っている間、つまらないからか、周辺のボタンを押しまくっていました。その中にCAを呼び出すボタンもあって、私が注意しようとしたのですが、手遅れ。押してしまって、「CAが来るぞ~」と言うと本当にすぐにやってきました。

 先ほどの絵はがきをくれたCAの方で、「いいんですよ。」と対応してくださり、先ほどのお礼を言うと、長男の手をとって堅く握りながら、「がんばってくださいね(^。^)」と励ましの言葉もいただきました。

 さて、肝心の受験の結果は?というと。。。
報告は、。。。明日ね(^_=)
[PR]

by uchinan_e | 2007-02-22 21:32 | + travel  

<< その後 travel sketch 8.1 >>