Making of Real Size Paper Craft 70

仮面ライダークラフト作業

(31日作業)
 昨日の報告の続き。いったん、ギアボックスをベルトの裏側に装着しましたが、安定が悪いことがわかり、あきらめました。

b0024435_2256956.jpg そして、せっかくきれいに接合した腰の部分ではありますが、ギアボックスが入るほどの穴を開けることにしました。中心軸が中央にくるように丸い穴を開け、そこからギアボックスの大きさの四角い穴を開けました。

b0024435_22563172.jpg そして、電池ボックスがくるであろう左腰の部分にも、コードを通すための穴を開けました。ここは胴体部と腰部のパーツが2重になっているので、2枚分穴を開けました。

b0024435_22565385.jpg ギアボックスを、ベルトの装着時と同様に金属部品とビス、ナットでしっかりと固定しました。今回は、かなり安定性がいいようです。
 ギアボックスからのリード線は、左腰の穴から出しておきます。

 ギアボックスと金属パーツを覆い隠すように白いベルトを巻き付けます。ベルトについていた当初のビスの穴は、白いシールを貼り付けて目立たなくしておき、左腰にリード線用の穴も開けておきました。
 その後、赤いファンを取り付けてみて、回転を確認しました。胴体に共鳴してか、かなり大きな音がしますが、安定して回転します。

 ファンにカバーを取り付けて完了です。
[PR]

by uchinan_e | 2006-01-04 22:56 | + craft  

<< Making of Real ... Making of Real ... >>