成長過程

 先週の土曜日、ある中学校の音楽発表会へ行ってきました。公会堂で、各クラスが合唱の発表をするというものです。ちょうど、訪れたときは、昼休憩で、生徒達は思い思いに過ごしていました。これからの発表曲を練習するグループ、発表が終わってくつろいでいる人たちと様々です。
 一般の観客は、3階部分の一番奥に座ることになっていました。会場の2階部分へ入る通路で、しゃがみ込んでいた小柄な男子生徒に対して、私の前方を歩いていた男子生徒が、2,3度足蹴りをするように見えました。本人はからかっている程度だったかもしれませんが、見た印象としては、あまりいい感じではありませんでした。
 3階の後部に座って午後の部が始まるのを待っていました。前方4,5列前の階段通路部分で、男子生徒が、小柄な男子生徒をからかっている様子が見えました。最初は何か一方的に口でからかっている様子でしたが、そのうちに、頭を小突き、終いには、ほっぺたをペンペンとたたき出しました。さすがに、お互い友人同士だと言っても、冗談半分だと言っても、見ている方としては気分が良くないので、つい、大きな声で、「やめなさい!人をたたくのはやめなさい!ふざけるにも程が悪い!」とかなりきつい口調で叫んでいました。叩いていた生徒は、キョトンとして「だ~れ?」って顔してこちらをじっと見つめていました。そのうち、二人とも、本来の自分の席に戻っていきました。
 お互いに馴れ合いでの行為なのかもしれませんが、やはり、人を小突いて楽しんでいるのは、どう考えても良いことではないと思います。また、大人に成長していく過程で、このような行為は、無くしていくものだと思います。
[PR]

by uchinan_e | 2005-10-31 23:54 | + education  

<< sky Making of Real ... >>