秋の全国交通安全運動 2

今日は、歩行者の立場で。

今日、横断歩道を渡ろうと歩道に踏み出したら、右手から来た車は、スピードをさらに上げて、私を避けるかのようセンターラインをはみ出して大きく回りこんで走り去っていった。

そして、歩道のほぼ中央まで来たら、今度は左手から乗用車がやってきて、止まるわけでもなく、そのまま私の目の前を通り過ぎていった。運転席から、私をにらみつけて。

渡り終わってから思った。道路交通法は、もう終わってるな。歩行者優先なんて、実際、道路上には、無いようだな。

横断歩道を歩いても車が止まってくれるわけでもないし、車を止めて歩行者に道を譲っても渡るわけじゃなく逆に車に道を譲っている。歩行者も、運転者も、歩行者優先なんて思っていない。いっそのこと、道路交通法を改正して、「自動車優先」にしたほうが、より安全かもしれない。
[PR]

by uchinan_e | 2004-09-25 23:33 | + society  

<< パズル棚 2 パズル棚 >>