架空請求

正直、驚いた。

架空請求を受け取って、多くの人が、お笑いネタになるような請求書の文面を読んで笑い飛ばしていて、ついうっかり支払ってしまう人は、そんなに多くなく、架空請求なんて割に合わない詐欺行為だと思っていた。

Yahoo!JAPAN NEWSから
<架空請求詐欺>9人を再逮捕 計2億2000万円詐取か

 携帯電話の有料サイト使用料をめぐる架空請求詐欺事件で、警視庁捜査2課と高井戸署は17日、東京都杉並区上荻4、無職、田中孝一被告(24)=別の詐欺罪で起訴=ら9人を詐欺容疑で再逮捕した。田中容疑者らが少なくとも計2億2000万円を詐取したとみて追及する。
 調べでは、田中容疑者らは6~8月ごろ、架空の債権回収会社名で携帯電話の有料サイト使用料の請求はがきを郵送し、確認の電話をかけてきた千葉県の男性(34)ら3人に「会員登録されたままで大変なことになっている。早く振り込まないと裁判になる」とうそを言い、計約1100万円をだまし取った疑い。
 田中容疑者らは杉並区のマンションで80台以上の携帯電話を使って架空請求を重ねていた。【三木陽介】
(毎日新聞) - 9月17日23時50分更新


有料サイト架空請求、500人超から2億数千万詐取

 架空の有料サイト使用料などをだまし取る架空請求詐欺事件で、警視庁捜査2課にすでに逮捕されている12人の詐欺グループが、今年6月以降の約3か月間に500人以上から計2億数千万円を詐取していたことが16日、同課の調べで分かった。

 架空請求詐欺の被害としては過去最高額になる見通し。同課は17日にも12人を詐欺容疑で再逮捕し、だまし取った金の使途などを追及する。

 再逮捕されるのは、東京都杉並区、無職田中孝一容疑者(24)ら。今年7月、静岡県の男性に対し、はがきで架空の有料サイト使用料を請求して約32万円をだまし取った容疑で、先月末に捜査2課に逮捕された。

 その後の調べで、田中容疑者らは、杉並区のマンションをアジトにしていたことが判明。今年6月から8月にかけ、12人が4つのグループに分かれて、それぞれが異なる架空の会社名を名乗り、有料サイトの使用料を請求するはがきを送りつけて、指定した私書箱に現金を郵送させていた。

 メンバーの一部は、昨年秋ごろから別のアジトでも犯行を重ねていたなどと供述しているという。
(読売新聞) - 9月17日3時6分更新


被害総額2億2000万円に=有料サイト架空請求、9人再逮捕-警視庁

 架空の有料サイト使用料をだまし取る架空請求詐欺事件で、警視庁捜査2課が逮捕した12人のグループによる詐取額が計約2億2000万円に上ることが分かった。同課は17日、首謀者の無職田中孝一容疑者(24)=詐欺罪で起訴=ら9人を詐欺容疑で再逮捕した。 
(時事通信) - 9月17日21時3分更新


以下、被害を防ぐ参考サイト
架空請求に関する相談件数が多い業者名リスト
PIO-NETに登録された架空請求に関する相談件数が多い上位30業者
国民生活センターで受付けた「架空請求に関する相談」における業者名等
公表リスト(福島県生活環境部県民環境総務領域・県民文化グループ)
 実際の架空請求書が見られる
違債権回収会社を詐称している等との情報の提供があった業者名の例一覧
 (法務省)架空請求会社のネーミングもおもしろい
[PR]

by uchinan_e | 2004-09-17 21:51 | + society  

<< 四字熟語 Hurricane >>