おれおれ家庭教師 地域学部版

b0024435_21482842.gif おれおれ家庭教師シリーズ・ファンの皆さん、お待たせしました。(待っていないか^_^;いや、そんなファンもいないか)
 久々に、電話がかかってきましたよ。今日は、家族がいるところで電話をとったので、じっくり話し込むことが出来なくて、残念でした。

T 「ぼく、Tと言います。大学生です。。。(省略)。。。このような電話も多いと思いますが。」
私「このようなって?」(わかってはいますが、何事も、思い込みではなくて確認から。)
T 「家庭教師の勧誘の。。。」

私 「大学生って言ったよね、どこの大学?」
T 「T大学です。」
私 「何回生?」
T 「2回生です。」
私 「何学部?」
T 「えー、ぼくは、地域??学部です。」

待ってましたと言わんばかりに、自信満々に答えていた。
以前は、地域学部に変わって今はなくなってしまっている教育学部なんて答えていたから、学習してきたんだろうな。

私 「どこに住んでいるの?」
T 「えーっと、Y市。。。あっ、いや、T市です。」
(おいおい、自分が住んでいる市の名前を間違えるのか??)
T 「岡山が実家で、よくわからなくて。。。」とかなんとか言って言い訳を言っていたけど。。。変だよな。

私 「うちに来れるの?」
T 「???」
私 「私の家まで来られるの?」
T 「今、岡山からかけています。」
私 「家庭教師で、私の家まで来られるの?(Y市にある)私の家がわかるの?」
T 「わかりませんが。」

私が住んでいるのはY市。地域??学部があるのは、100キロも離れたT市。ちなみに医学部はY市にあります。こんな状況で家庭教師をするなんてどう考えたっておかしいし、自分の住んでいる市の名前が言い間違えるなんて、どう考えたっておかしい。いや、怪しい。

私 「Tさん、訴えるよ。」(特に根拠はないが、言ってみた^_^;)
T 「えっ、ぼくは、訴えられるんでしょうか。」(えらくあっさりした反応だな)
私 「だって、嘘を言って、勧誘していたら、訴えるよ。」
私 「どこに住んでいるの?」(住んでいるところをごまかしているでしょ、って言わんばかりに。)
T 「・・・」

もしかして、切ってしまうの?

ブチッ。あーやっぱり。
[PR]

by uchinan_e | 2005-03-08 21:44 | + society  

<< Australia Old a... 路上観察 2 >>