New Melbourne Gaol?

Old Melbourne Gaolから、関連話題としてNed Kelly, Ned Kelly 2と続いた。さらに、直接は関係ないのだが、もう一つ連想されるホテル。

b0024435_21242825.jpgLe Meridien at Rialtoというホテル。パンフレットから。

Le Meridien at Rialto combines five star hospitality, Austrailan history and European style to provide guests with a unique accommodation experience.

Situated on Collins Street, Le Meridien at Rialto is a National Trust building. The property began as wool stores and offices in 1891 and became a landmark because of its gracious 19th century facade.

b0024435_2125367.jpgこのホテルとOld Melbourne Gaolとどう関係があるの?関係ありません。ただ、entranceから入ったら、なんだかOld Melbourne Gaolを思い起こしたというだけ。aquaさんのOld Melbourne Gaolの写真(「ブリスベンでの日常生活」)を見て、あらためて思い出した。見比べてみて。

2003年、language centreの先生が、クラスをメルボルン市内の歴史ある建物を案内してくれた。その時の一つがこのホテル。台湾からのクラスメートも入るなり、Old Melbourne Gaol見たいだ、なんて、言っていた。

b0024435_21252911.jpgなぜ、1階フロアーから屋上まで吹き抜けになっているかというと、英文にもあるように、両側のそれぞれの建物は倉庫や会社だったり。その間の通路をカフェ・フロアーにし、天井をつけて、両側の建物をホテル施設に改造して出来上がった、らしい。事実、1階の一部には、通路が当時のままに残してあるらしい。

引率してくれた先生は、、部屋を見せてもらえないかとホテル側に交渉してくれた。一部屋だけかと思えば、3,4つ各種タイプの部屋を案内してくれた。いずれ利用してくれる、イイguestになってくれると思ったのかな(*^^)v
(写真はスィート・ベッドルーム)

b0024435_21254551.jpgfive-star hotelには不釣合いな学生をぞろぞろと引き連れて、丁寧に案内してくれた方は、右の青年。

外観
吹き抜け(反対側から)
客室(スィート)
[PR]

by uchinan_e | 2004-12-19 21:46 | + downunder  

<< New Melbourne G... おれおれ医大生最終回? >>