3-D

昨日、隣の県の映画館へ高速道路を使って行ってきました。
映画「AVATAR」を観てきました。事前の情報は、ほとんどなく、直前にWebでトレイルを観て出かけでした。
ストーリーは、単純でわかりやすかった。3時間の長さは全く感じなく、つぎからつぎに起こるスペクタクルに飽きませんでした。

なぜ、わざわざ隣の県の映画館まで行ったかというと、近くでは2D(通常版)の上映しかなく、3D版での上映が隣の県でしか上映されていなかったからです。
b0024435_2250214.jpg

3Dで観た感想は、最初はメガネの上にメガネをかけるわずらわしさがあったのですが、この点に関しては徐々に慣れてきました。確かに立体的に見え、なんだかスクリーンより手前にあるように見えるものは手で掴もうかと思うくらいです。
b0024435_22501575.jpg

デメリットというほどではないのですが、どうなのかな~と思った点を書き留めておきます。
(1)立体的に見える分、ワイドスクリーンの幅広感がなかった。
(2)通常版を観ていないのですが、3Dの方は、色の鮮明さが薄れているのかな~って感じる。
(3)ナヴィは、もしかしたら、3Dの特性を生かすために、青ぽっくなっているのなな。
(4)コンピューター処理であれだけ表情豊かなナビィが動き回るなら、人間の役者はいなくてもいいのかも!?
[PR]

by uchinan_e | 2009-12-30 22:50 | + episode  

<< My Bag Campaign Susan Boyle and... >>