vote

実は、県外に単身赴任中です。

単身赴任先のアパートで、ネットニュースを見ていたら、地元の市長選挙と市議会議員補欠選挙のことが掲載されていました。投票日は、まだ先だろうと思っていたら、次の日曜日!

投票は無理かなと思って、調べてみると、出先でも投票できるらしい。

まずは、不在者投票の申請書を送ってもらわなければならいので、市のWebサイトから申請書をダウンロードして必要事項を書き込んだのですが、水曜日に送っても間に合うかどうかというところ。

そこで、直接電話して聞いてみました。とりあえず、ファックスで送ってもらえばいいということで、コンビニから申請書をファクス送信して、申請書を郵便局から速達で送りました。

早速、本日、木曜日に選挙広報紙他、関係書類が届きました。

予想通り、開封してはいけない!という封筒も入っていて、それを持って、現在住んでいるところの市役所内選挙管理委員会へ行ってきました。

b0024435_2240447.jpg


小さい町なので、小さい部屋に他の委員会と同居状態でした。
担当デスクを確認すると担当者が二人だけおられました。
事務机の上で記名するのかなと思ったら、部屋に入って、すぐ右手に、

なんと!投票所によく置いてある、あの銀色の投票記名用の囲いが置いてありました。ということは、全国の役場の選挙管理委員会には、常時、同様なものが設置してあるということですね。

勉強になりました。

あとは、こちらの役所の方が、私の投票したもの(私が封筒に入れて封をしました)を書留速達で、地元の選挙管理委員会へ郵送してくれるはずです。
もし万が一、期日までに届かなかったら、まあ、無効になるんでしょうがね。。。
[PR]

by uchinan_e | 2009-04-16 22:38 | + episode  

<< robot beta robot >>